カークランド 通販プログラム

カークランド ロゲインジェネリック5%(ロギノ)

ロギノはAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名な、リアップやロゲインと同じ有効成分を配合した、ジェネリックの外用薬です。ミノキシジルを5%と同一量配合していますが、コストは約1/4以下に抑えることができる人気の商品です。

最安値を販売ページでチェック
ミノキシジルのお薬一覧はこちら
 


商品説明

育毛・発毛成分ミノキシジル配合の外用薬リアップやロゲインの低価格ジェネリックです。1ヶ月当たりの育毛コストを大幅に節約できます。
成分のミノキシジルは発毛を促進する育毛成分で、脱毛を予防するフィナステリドとともに、日本皮膚科学会が推奨するAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。
育毛外来では、ミノキシジル外用薬(またはミノキシジル錠)、プロペシア(フィナステリド)が処方されますが、いずれの育毛薬にもジェネリックがあります。
リアップで有名な発毛・育毛剤であるロゲイン・ジェネリックは、リアップと同じ有効成分ミノキシジルを5%配合しています。
ロゲイン・ジェネリックはリアップと同じ効能効果があるジェネリック医薬品であり、リアップに比べて大幅なコストカットが見込めます。
発毛・育毛作用が医薬品として公的に認められている効果の高い医薬品を低コストで購入できるため、毎日コンスタントに使い続ける必要がある育毛剤の性質上、薄毛や脱毛症に悩む方に優しい価格設定となっています。
海外のジェネリックメーカーが製造販売しているため、国内の医療機関や薬局では購入できず、個人輸入でのみ入手することができます。
AGA(壮年性脱毛症)に適応があるロゲイン・ジェネリックは、血管がとくに集中する頭頂部に対する効果がとくに強いのが特徴です。
国内の臨床試験の結果、6ヶ月以上使い続けることで使用者の70%以上が「軽度改善」以上の効果があったことが明らかになっています。
そのメカニズムは、有効成分であるミノキシジルが頭皮の毛細血管を拡張し、頭皮の血流を促進します。血流が増加することで毛母細胞に血液が多く流れ、毛母細胞に栄養が届きやすくなることで頭皮・毛髪の健康が良くなり薄毛治療に効果があります。
また、最近の研究では毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞の増殖を促す成長因子を出させる作用があることが分かっています。
このミノキシジルは脱毛を予防するフィナステリドと共に、日本皮膚科学会がAGA(男性型脱毛症)の治療薬としてAランク(5段階中もっとも高い評価)に位置づけています。
また、一般用医薬品のリスク区分である第一類医薬品に分類されているため、医師の処方せんは不要で誰でも購入することができます。ただし、女性の方や未成年の方は使用いただけません。
リアップシリーズにはミノキシジルが1%配合したリアップレディース(リアップリジェンヌ)が販売されているため、ミノキシジルが5%配合されたロゲイン・ジェネリックは女性が使用することはできません。
その代わり、ミノキシジル2%配合のツゲイン2が女性向けの育毛外用薬で、リアップリジェンヌの半額以下で購入できます。
また、髪が班状に抜けていたり、甲状腺機能の異常に伴う脱毛や、M字型・円形脱毛症といった薄毛症状には効果が認められていません。頭皮に湿疹あるいは炎症(発赤)がある方も、症状悪化の可能性があるため使用を控えてください。
ロギノの製品に添付されている文書はこちらを参照ください。
※当商品は有効成分が血管を促進することで育毛を促進します。「ロギノ」の添付文書に記載のある通り、血管の集まる頭頂部でより効果を発揮する傾向にありますが、そのほかの部位でも育毛効果が認められております。

お薬コラム

医療用医薬品と比べてみると、一般用医薬品は薬自体の有効成分の内包量を抑えていますので、薬の効き目が弱めであると言えます。インターネットでも購入可能です。
性的に興奮したり性欲が増進されたりする作用はございませんので、体内に入れるだけでは勃起することはないと言えます。性的刺激を受けることにより勃起したという場合に、それをフォローしてくれるのがバイアグラだと頭に入れておいてください。
「AGAに対する有効性が変わらずリーズナブル」という理由で、費用を抑えたい人は、オンラインで利用できる個人輸入代行サービスでフィンペシアを買っているようです。
ED治療薬というのは、いずれも資質をたくさん含んだ食事を摂った直後だとやっぱり吸収率が落ち、効果がダウンしてしまいます。バリフを飲むときは、食後2時間は時間を空けましょう。
頭皮環境を整えて、薄毛や抜け毛を阻止する作用があるのが育毛剤です。有名なもの以外にも肌を痛めることのないものが多種多様に市場提供されています。

年と共に薄毛や毛髪の量の低下に苦労する人が増加します。そのような方は血のめぐりをスムーズにし頭皮環境をすこやかにしてくれる育毛剤を使うことを推奨します。
レビトラのジェネリックとして人気のバリフも、レビトラと同様に「効果大」と実感せざるを得ないくらい高い勃起力を得ることができること請け合いです。
アフターピルに関しては様々指摘されていますが、最たる特徴は排卵を遅延させることだと言っていいでしょう。アフターピルを摂ることで5日ほど先に延ばすことができると聞きます。
日本人の体質を踏まえて作られた国が認証したプロペシアを推薦している医院を見つければ、危険を抑えながら治療に取り組むことができます。
AGAに見舞われる原因やその治療方法は人によって異なるので、プロペシアについても効能や副作用、その他飲むときの注意点などを頭に入れておくことが必須だと考えます。

低血圧の人はバイアグラとアルコール双方を摂取すると血管が広がることになり、血圧が下がりふらついたりする場合があるので危険です。
痒みであったり炎症にステロイドが使用されますが、長期使用による副作用も考えられますから、ヒルドイドと混ぜて弱くしたものを利用するということもあります。
バイアグラが効きづらかったり無効果だった人にも、レビトラならそれなりに期待が持てますから試してみるべきです。
安全性がすごく高いとされているケアプロストは、まつ毛を増やすために利用するというのなら、たいていの方が安全に利用することができるはずです。
トリキュラーについては、連日適正に摂取した場合に大体99%という驚異的な避妊効果を得ることができるという報告があります。