ヤーズ 通販ソーシング

ヤーズ

世界的に有名な低用量ピルです。ごく少量の女性ホルモンを補充することで、女性自身で生理と妊娠をコントロールすることができ、100%に近い避妊効果を発揮します。月経困難症、PMS(月経前症候群)、更年期障害、子宮内膜症、難治性ニキビの治療にも用いられます。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル・生理痛のお薬一覧はこちら

ヤスミン (ヤーズジェネリック)

ヤスミンはバイエル社が販売する黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合錠で、比較的新しい低用量ピルです。 経口避妊薬として有名ですが、月経困難症や更年期障害の治療にも広く使用されます。有効成分はドロスピレノン3mg・エチニルエストラジオール0.03mgです。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル・生理痛のお薬一覧はこちら


商品説明

ヤーズは世界的に有名な低用量ピルです。日本でも避妊薬や月経困難症の治療薬として発売されており、多くの医療機関で使用されております。
ヤーズには有効成分として、卵胞ホルモン(エストロゲン)製剤のエチニルエストラジオール0.03mgと、黄体ホルモン(プロゲステロン)製剤のドロスピレノン3mgの2つの成分が配合されております。
これらの成分は体内で女性ホルモンとして働きます。ごく少量の女性ホルモンを補充することで、女性自身で生理と妊娠をコントロールすることができます。
排卵を抑制する作用・子宮頸管粘液の粘度を変えて精子の侵入を防ぐ作用・子宮内膜の増殖を抑制する作用によって100%に近い避妊効果を発揮します。
また、服用中は子宮や卵巣を休ませホルモンバランスを整える効果があるため、月経困難症、月経前症候群(PMS)、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科系疾患や難治性ニキビの治療目的にも使用されております。
ヤーズは特に月経困難症に対して優れた治療効果があり、日本では避妊目的よりも月経困難症の治療目的で使用されます。
ヤーズは「第4世代」という新しい世代の低用量ピルで、従来の低用量ピルと比べて体重増加やむくみなどの副作用が現れにくいと言われております。

お薬コラム

医薬品を大別すると、人であるとか動物の疾病の診断や治療を行なうために提供する医薬品。ドクターの診察により処方される処方箋医薬品。ドラッグストアで購入できる一般用医薬品があるのです。
ケアプロストについては早産であったり流産になることがあるということですから、お腹に赤ん坊を宿している又はその可能性のある女の人は、ケアプロストを間違っても飲んでしまわないようしましょう。
現時点ではピルは乳がんを発生させるリスクを高めるという結論が主流です。エストロゲン含有量が「30マイクログラム≦」の中用量ピルで乳がんに罹患するリスクがあるからです。
「副作用がないか心配」と言われる方は、効果は落ちるけど副作用の少ないシアリスを推奨しますが、何より効果を重視したいと言う人はバリフ、バイアグラ、レビトラなどをおすすめします。
低血圧で悩んでいる人はバイアグラとアルコールを同時に服用すると血管が拡張されるせいで、血圧が降下しフラフラするということがあるのでリスキーです。

フィンペシアの元祖であるプロペシアにつきましては、日本国内ではAGA治療薬ということで2005年に厚労省によって認可されたというわけです。
バリフと申しますのはED治療薬として有名なレビトラのジェネリックでコスパが良いと評判です。インドにある製薬会社であるサバ・メディカ社が販売元の薬になります。
プロペシアを服用しても効果が出づらい方も見受けられますが、服用方法を勘違いしているケースも少なくないので、医者から指摘された量や頻度を守り正しく服用することが肝心です。
普通のピルと異なりホルモン剤の分量が最小限にされているトリキュラーは、なるだけ通常のホルモンバランスになるように作られたお薬になります。
現時点で厚労省に認可されているED治療薬には、シアリスとバイアグラとレビトラと全部で3種類存在しています。

アフターピルに関しては普通の避妊法として使わないようにしましょう。あくまでもどうしてもという時に用いるフォロー用だと考えるべきなのです。
ピルにはにきびを改善したり生理痛を軽くしたりする効果もありますので、正しく用いることで人生がもっと幸せなものになるでしょう。
食事と同時並行、ないしは食事直後にレビトラを飲みますと、効果が出にくかったり半減したり、最悪全く効果がない時もあり得るので要注意です。
頭髪のハリとかコシの低下やボリュームダウンが気に掛かっているという人は、育毛剤を使用するのがおすすめです。頭皮状態を整えて抜け毛を抑止する効果を期待することが可能です。
ヒルドイドには各種有効成分が含まれていますが、そうした成分の中で何より重宝するのが保湿効果抜群のヘパリン類似物質だと思います。