バルトレックス クスリロイヤル 通販

バルトレックスは世界で広く使用される抗ヘルペスウィルス薬で、グラクソ・スミスクライン社が販売しています。 単純疱疹・帯状疱疹・水疱などヘルペスウイルスによる症状をウイルス増殖を抑えることで治す薬です。有効成分はバラシクロピルです。

バルトレックス500mg

最安値を販売ページでチェック
 

バルトレックス1000mg

最安値を販売ページでチェック
 

商品説明

口唇・性器ヘルペスの特効薬No.1!一番早く治すならバルトレックス!
有効成分としてバラシクロビル500mgを含有する医薬品です。当薬は「抗ヘルペスウイルス薬」という分類のお薬で、医療用医薬品でも「バルトレックス」として用いられているお薬です。
バルトレックスは抗ヘルペスウイルス薬であるので、一般的な細菌に対する抗菌活性はありませんが、一般の抗生物質の効かないウイルスに対して抗ウイルス性を発揮します。 ウイルスが原因である単純疱疹や帯状疱疹、性器ヘルペスなどの改善を期待することが出来る薬剤となります。
従来はヘルペスや単純疱疹、帯状疱疹の治療にはアシクロビルを成分に持つ「ゾビラックス」というお薬が汎用されてきました。
このお薬は感染細胞にのみ薬剤が取り込まれるので、正常な細胞に対する毒性は極めて低いという特徴がありますが、吸収が悪く1日5回服用しなくてはならないという欠点がありました。
バラシクロビルはアシクロビルのプロドラッグであり、生物学的利用能が高い(=吸収が良い)という特徴があります。
代謝されることでアシクロビルに変換されるので、アシクロビルの良いところはそのままに欠点だけを解消した、非常に使いやすいお薬なのです。
バルトレックスの主成分であるバラシクロビルは、投与後に速やかに代謝され、アシクロビルに変換されます。
アシクロビルは単純ヘルペスウイルスや水痘ウイルス、帯状疱疹ウイルスに感染した細胞内に入り込み、ウイルス性チミジンキナーゼにより一リン酸化され、さらに細胞性キナーゼによってリン酸化されてアシクロビル三リン酸となります。
アシクロビル三リン酸は正常基質であるdGTPと競合してウイルスDNAポリメラーゼによりウイルスDNAの3‘末端に取り込まれ、ウイルスDNA鎖の伸長を停止させてウイルスDNAの複製を阻害します。
これらの反応は感染細胞のみが持つウイルス性チミジンキナーゼによるものであるため、ウイルスに感染していない細胞に対する障害性は低いと考えられています。
効能・効果は「単純疱疹、帯状疱疹、造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制、帯状疱疹、水痘、性器ヘルペスの再発抑制」とされています。
バルトレックスを飲み忘れた場合は、気がついたときになるべく早く飲むようにして下さい。ただし、次の服用時点が近い場合には、忘れた分は飲まないようにして下さい。
副作用としては「頭痛、肝機能検査値異常、アナフィラキシーショック、精神神経症状、」などが報告されています。 禁忌は「本剤の成分あるいはアシクロビルに対し、過敏症の既往歴のある患者」とされています。
妊婦や授乳婦に対する安全性は確立していないので、妊娠または妊娠の可能性のある婦人、授乳中の方は服用をしないようにしてください。

お薬コラム

ジェネリック医薬品には味を改良したものやコンパクトにしたもの、錠剤とかシートに工夫を加えたもの、その他飲み易さや薬間違いに対する工夫がなされているものも少なくありません。
青と緑の中間色の錠剤で知られているカマグラゴールドはいろんな国で愛用されており、ED治療薬の代表格と言われているバイアグラのジェネリック品になります。
アフターピルについては様々指摘されていますが、最たる特徴は排卵を遅延させることです。これを飲むことで5日くらい遅延させることができると聞きます。
トリキュラーというのは、低用量ピルに類別されます。配合成分が排卵を抑えたり、精子の侵入を阻止したりするため避妊の効果があるというわけです。
トリキュラーにつきましては、忘れることなく適正に飲んだ場合にほぼ99%という驚異的とも言える避妊効果を得ることができると報告されています。

バイアグラの日本での特許期間は2014年に満了したために、厚労省によって認められたジェネリック医薬品が製薬メーカー10社よりマーケット展開されています。
生まれてから初めて育毛剤にトライするなら、男性用のものより保湿効果があり低刺激性の女性用の育毛剤を推奨します。
まだ浸透しているとは言えませんが、その他のED治療薬からシアリスに乗り換えたり、状況に応じて色々なED治療薬を使い分ける人も珍しくありませんから、シアリスのシェア率は増加してきています。
毛髪は1ヶ月間に1センチくらい伸びると考えられています。そんなわけでフィンペシアの効果を体感したいには、3~6か月程度日々服用することが要されます。
EDというシリアスな悩みを持っている人にとりまして、バリフは心強い味方になってくれるはずです。別のED治療薬と比べても金銭的に割安なので非常に人気があります。

医療用医薬品と申しますのは、病院などで医師に診てもらった上で渡される処方箋を踏まえて薬剤師が調剤して初めて手にできる薬を指します。このため処方薬とも言われます。
「AGAの治療効果が変わらず低価格」というわけで、コストを抑えたい人は、ウェブの個人輸入代行サービスでフィンペシアをゲットしているそうです。
この世界で2番目に許認可されたED治療薬であるレビトラのジェネリックのバリフは世界第2位の販売数を誇り、凄く支持されているED治療薬とのことです。
インターネットなどでゼニカルの個人輸入のページを見つけることがありますが、身体にかかわることですから事前に医師に相談を持ち掛けて、その指示に従うことをおすすめします。
ケアプロストに関しては流産とか早産に見舞われることがあるということですから、身ごもっているまたはその可能性のある婦人の方は、ケアプロストを絶対に内服しないようにしてください。