ウーメラ 通販 チャレンジャー

ラブグラ(ウーメラジェネリック)

女性用バイアグラ「ウーメラ」のジェネリックで、内服タイプの性感向上薬です。 バイアグラと同様に有効成分「シルデナフィルクエン酸塩」を100mg配合し、女性向けに改良したお薬です。

最安値を販売ページでチェック
女性用ナイトライフのお薬一覧はこちら
 


商品説明

性交痛や性行為の満足が低い、潤い不足など女性の性の悩みをお持ちの女性に。
インドのアジャンタファーマ社(Ajanta Pharma)が開発したラブグラ錠は、日本で1999年に承認されたバイアグラと同じ有効成分である「シルデナフィルクエン酸塩」を配合しています。
世界で愛用されている「ウーメラ」という女性用バイアグラは、有効成分である「シルデナフィルクエン酸塩」が女性器の周囲への血流を増加させることにより、膣分泌液の量が増え不感症を改善するとされています。
ラブグラ錠はこの「ウーメラ」と同様に「シルデナフィルクエン酸塩が配合されたジェネリック錠です。
女性は出産後のホルモンバランスの変化や、更年期症状や加齢など、様々な理由で膣分泌量が減り、満足できない性生活を送っていられる方がたくさんいらっしゃいます。
パートナーから性的な刺激を受けても、膣分泌の不足により不感症になったり、性交痛を感じたりするケースが多いとされています。
また、セックスによるオーガニズムに達するのが難しくなるオーガニズム不全や、性欲の低下を感じている方にもラブグラ錠は服用いただけます。
ラブグラ錠を服用後、約1時間ほどでその効果を実感いただけます。女性器への血流増加作用により、感度の高まりを上げて不感症やオーガニズム不全に効果を発揮します。薬の効果は4~5時間ほど持続します。
主に40代以上の女性の方に多く服用いただいていますが、20歳以上の成人女性であれば基本的に年齢制限はございません。ラブグラ錠を服用することで、多くの女性の方に有意義な性生活を送っていただけています。
ラブグラ(ウーメラ)の用途としては以下のようなものがあります。
セックスでオーガズムに達することが難しいとき。(オーガズム不全)
セックスの快感が弱く、行為に積極的になれないとき。(不感症)
膣の潤いが不足して、性交痛があるとき。
夫に誘われてもセックスをする気になれないとき。(性欲の低下)
中年以降も充実した性生活を営みたいとき。
セックスレスの夫婦やパートナーも非常に多いですが、男性では勃起不全、女性では不感症や性行痛などが原因の場合も多く、男性のED治療薬、女性ではラブグラなどが検討できます。
数か月、あるいは数年にわたって性交渉がないセックスレスの夫婦が年々増加しています。その原因が、40代以降の女性の膣の潤い不足による性交痛や性器萎縮による性感の低下や、男性の勃起力低下(ED)です。

お薬コラム

医薬品を大きく分けると、人とか動物の疾病の予防を行なうために提供する医薬品。ドクターの診察により処方される処方箋医薬品。ドラッグストアや薬局で入手できる一般用医薬品があるのです。
バリフはED治療薬の一種レビトラのジェネリック薬品でコストパフォーマンスに優れています。インドにある製薬会社であるサバ・メディカ社により製造・販売されている薬です。
「直ぐ効く」というのが日本人の気質とウォンツ&ニーズに最適なレビトラ20mgですが、日本においてもこの20mgの利用が主流のようです。
現時点ではピルは乳がんになるリスクを増加させるという見解になっています。エストロゲン含有量が「30マイクログラム≦」の中用量ピルにおきまして乳がんに罹るリスクがあるためです。
レビトラというのは、体に摂り込めば勃起させる作用があるというお薬じゃありません。性的な刺激がもたらされて興奮し勃起しようとする際に、それを補助してくれる勃起不全治療医薬品です。

まつ毛を増毛したいなら、ケアプロストを使用することをおすすめしたいと考えます。人により多少の違いはありますが、1ヵ月程度で効果が現れるでしょう。
処方されたシアリスというものは、ご自身のみの使用に限ります。第三者がそれを飲んだ場合、その人に潜んでいる病気が体内摂取によって顕在化する場合があるのです。
ED治療薬のカマグラゴールドの有効成分となると「シルデナフィル」です。シルデナフィルを体内に入れてから4時間以内に性的な刺激が為されるとEDが良化されます。
インターネットで検索しているとゼニカルの通信販売のホームページを見つけることがありますが、健康被害の危惧もありますからとにもかくにも医療機関に諸事情を伝えて、その指示に従って服用しましょう。
低用量ピルというのは不妊症の誘因にはなりません。摂取をストップすれば排卵も正常化します。ピルの摂取を中止した直後に妊娠したとしましても、胎児に影響は及びません。

ピルに関しては卵胞ホルモンの量により高~超低用量に類別されているのです。トリキュラーに入っている卵胞ホルモンは低用量に該当します。
低用量ピルにつきましては妊孕性にまで影響を及ぼすことがない薬ですから、子供が欲しいと希望した時には低用量ピルの服用をストップすれば、排卵などが正常化し妊娠ができると言われています。
国内で製造販売を許可された医薬品であるなら、副作用等のせいで健康が損なわれるようなことがあった際に治療にかかる費用の一部を補完してくれる救済制度が適用されるのですが、カマグラはその対象ではありません。
バイアグラに関する日本での特許期間は2014年5月に満了を迎え、厚労省から認可を受けたジェネリック医薬品が医薬品メーカー10社から販売されています。
ケアプロストというのは流産とか早産に見舞われることがあるということですから、妊娠しているないしはその可能性のある方は、ケアプロストを間違っても服用しないでください。