スペマン クラウドクリニック 通販

スペマン(精子量・性欲アップ)

スペマンはインドの製薬会社であるヒマラヤヘルスケア社が開発した、性欲アップを目的としたお薬です。バイアグラなどのED(勃起不全)治療薬ではなく、サプリメントの力で精子の生成を助けて、精子量を増加させる作用があります。

最安値を販売ページでチェック
 


商品説明

スペマン(Speman)の製造メーカー「Himalaya社」の商品は世界90ヶ国以上で年間3億個以上販売されており、世界中で40万人の医師が処方するサプリメントです。
30代以降は精子量がどんどん減ります!性行為の感度アップや、性欲には精子生成は必須です!
男性の精子は「卵子にDNAを配達する」重要な役割を持ち、左右2つの精巣で作られています。そして、精液は精嚢(せいのう)で作られています。約70日間(2ヶ月)かけて精原細胞から精子になり、体外に射精されます。
精子の生成は20代後半でピークを迎えます。30歳を過ぎてから性行為やマスターベーションの際に、射精時の精子の量が減ったと感じる方が多いのではないでしょうか?
量だけではなく、勢いが減って飛ばなくなったことを感じる方も多いとされます。
精子の“質”は、精子の運動率のことを指します。精子が卵子に向かって運動ができるかどうかを、わかりやすく数値で表したのが運動率です。この運動率が弱いと卵子と受精できず、パートナーの妊娠ができない理由の一因となります。
スペマンは天然サプリメントで、ハイグロフィリア、ベルベットビーン、ゴクシュラという有効成分が配合されています。
これらの成分が精子の活性化や勃起の強化に効果を示し、アドレナリン分泌を刺激することで、男性ホルモンの分泌を促進させます。精子の生成を促すことで、精子の運動率の向上にも効果を発揮します。
インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた配合のため、体に優しく、ED(勃起不全)治療薬であるバイアグラなどと併用いただいても問題ございません。お薬の副作用が気になる方にも、安心して服用いただけます。
天然ハーブ成分を配合しているため、即効性を期待することはできません。体に負担のないマイルドな効き目が特徴のサプリメントですので、3ヶ月以上を目安に継続して服用してください。
ED治療薬やその他お薬との併用も問題ありません。
※30代やそれ以降の彼氏や旦那様をお持ちの女性も、パートナーの男性力低下の阻止、底上げのために男性におすすめください。

お薬コラム

医薬品を大別すると、人であったり動物の疾病の診断や治療を行なうために処方する医薬品。医療施設での診断により処方される処方箋医薬品。薬局やドラッグストアで手に入れられる一般用医薬品があるというわけです。
医療用医薬品から比べると、一般用医薬品はお薬そのものの有効成分の混合量を少なくしてあるために、効果が抑えめであることが一般的です。インターネットでも買うことができます。
今のところピルは乳がんを齎すリスクを高めてしまうということが言われています。エストロゲン含有量が30マイクログラムオーバーの中用量ピルで乳がんが発生する危険性があるためです。
国内で製造販売の認可を得た医薬品であれば、副作用等のために健康被害を被るようなことがあった時に治療費用の一部を補完してくれる制度が適用されるのですが、カマグラは対象外です。
ルミガンとおんなじ有効成分ビマトプロストが含有されているジェネリック医薬品の一種「ケアプロスト」も評判がいいです。女性専用のまつ毛育毛剤なのです。

バイアグラに関する日本国内においての特許期間は平成26年に満了して、厚労省からOKが出されたジェネリック医薬品が医薬品メーカー10社から世に出されています。
ケアプロストと言いますのは緑内障の治療の時に眼内の圧力をダウンさせるために利用するだけじゃなく、まつ毛の成長を促すことでまつ毛全体の見た目にプラスの影響を与えてくれるのです。
身体に負担のないダイエットを希望するなら、カロリーが多い油分を出してくれるゼニカルが効果的です。おかずなどから摂った脂の概ね30%を身体の外に排泄する働きをしてくれます。
安全性が非常に高いケアプロストは、まつ毛を増やすために点眼するというのであれば、たいていの方が問題なく用いることができるはずです。
酒と一緒に飲むのは注意が必要です。酒が強くない人がレビトラと酒を同時に摂取すると、血管拡張効果によってアルコールがすばやく回って気を失ってしまう場合があるからなのです。

ゼニカルにつきましては海外メーカー製造品で欧米人の体を踏まえて作られているという理由から、時と場合により消化器系に悪い影響を齎す副作用が発生する危険性があることを知っておいてください。
アルコールに強いからと深酒してしまいますと、脳からの神経伝達が悪くなり勃起力自体がダウンするだけではなくレビトラの効果も全く無くなってしまうのでご注意下さい。
「摂取して直ぐに効果が出なかったから正規品とは違うかも」と不安になるかもしれないですが、プロペシアと同じでフィンぺシアも効果が実感できるまでにそこそこ時間が必要だと考えてください。
プロペシアという医薬品にはジヒドロテストステロンの生成自体を阻止する効果があるので、忘れずに処方された通りに服用し続けることにより抜け毛を抑制することが可能です。
ゼニカルを服用することで吸収が阻止された脂分は、便が排出されるまで腸内に残ったままになります。これらは便と混じって排出されますが、時には脂分のみが排出されます。