アフターピル ジェネクリ

アフターピル(アイピル)

アイピルは世界で広く使用されている緊急避妊薬で、アフターピルと呼ばれています。有効成分である合成黄体ホルモンが受精卵着床を邪魔する働きをするため、性交後72時間以内に服用することで効果を発揮します。

最安値を販売ページでチェック
 


商品説明

国内でも人気ノルレボ錠の最も低価格なジェネリック!アフターピルならコレで決まり!
アイピルは一日だけ飲む緊急避妊薬『ノルレボ錠』の人気ジェネリックで、個人輸入で最も人気のコストパフォーマンスの高いアフターピルです。
コンドームが破けたりして避妊に失敗した、性被害に遭ったなど何らかの理由で望まない妊娠を回避するための薬です。
不安な気持ちで次の生理が来るのを待つのではなく、性行為後でも女性自身で妊娠を高確率で回避できるので、自宅や旅行先などにもアフターピルを持っていると安心です。
アイピルの有効成分は黄体ホルモンとしてレボノルゲストレル1.5mgです。
レボノルゲストレルには主に3つの効果があり、まずは排卵を抑制することで精子が侵入し てきても受精させないようにします。
次に、子宮内膜の増殖を抑えるので受精した後でも受精卵が着床しづらい状態にします。
更に子宮頚管の粘液を変化させて子宮内に侵入しようとする精子の動きを鈍くします。
これらの作用で身体を妊娠が成立しにくい状態にするので高い避妊効果があります。
着床した後での服用では効果はなく、24時間以内にアフターピルを服用すれば95%妊娠を回避できますが時間 が経つと確率はどんどん下がります。
また、女性ホルモンである黄体ホルモンを一気に摂取することで一時的に体内のホルモンバ ランスが大きく変化するため、アフターピルの服用は身体に若干の負担がかかります。
アイピルは緊急用の薬であるので、普段の確実な避妊目的には低用量ピルの服用をお勧めします。

お薬コラム

アフターピルというものは女性ホルモンの薬になるので、生理を若干不安定にさせるのが一般的です。早まったり遅れたりする可能性がありますが、全員に齎されるというわけではないのです。
シアリスのストロングポイントは飲用後30時間以上という長い時間効果が望めるという点で、性行為の直前に急に服用することが不要です。
年と共に薄毛や髪の毛のボリューム減少に苦悩する人が増加します。そんな人は血行を促進させ、頭皮環境を最良にしてくれる育毛剤を常用することを推奨します。
これまでに使ったことがない人が育毛剤を使ってみると言うのであれば、男性用のものと比較して保湿力があり刺激の少ない女性を対象にしている育毛剤をおすすめします。
正直言って浸透しているとは言えませんが、その他のED治療薬からシアリスに変えたり、体調によって数種類のED治療薬を使い分ける方も見られるため、シアリスのシェア率は増加してきています。

食事に影響を受けるということがほとんどなく、最長で一日半という長時間効果が持続するという理由から、数多くの人が長く常用していたED治療薬をシアリスに乗り換えました。
「速攻で効く」というのが日本人の気質とニーズにマッチしているレビトラ20mgではありますが、国内におきましてもこの20mgを服用するのが主流になってきました。
知人などに処方されたアフターピルをもらうとか、逆にあなたに処方されたアフターピルを知人などに販売することは法律によって禁じられているのです。
外国の通販サイトを使ってフィンペシアを調達する人が増加しているみたいですが、日本国内においては未だ許認可されていない医薬品なので、海外からの通販になります。
EDというシリアスな悩みを持つ人にとって、バリフは絶大な助けになると思います。バリフ以外のED治療薬と並べてみても値段の上で安いので非常に人気があります。

バイアグラのジェネリック医薬品において、カマグラゴールドは人気があります。どうしてかと言うと、値段と種類の豊富さをあげることができると言えます。
プロペシアに関して言うと同一の有効成分が含有されているジェネリック医薬品も市場提供されていますので、長い期間に及ぶ治療に必要な薬代を抑えることもできるのです。
女性用の育毛剤には、抜け毛と深い結びつきがある男性独自の「5αリダクターゼ」を防ぐ成分は配合されていない点は把握しておいてください。
バリフと申しますのはED治療薬で有名なレビトラのジェネリック医薬品でコストパフォーマンスが良いと言えます。インドで立ち上げられた製薬会社であるサバ・メディカ社が販売元の薬になります。
医薬品を類別すると、人であったり動物の疾病の診断を行なうために飲む医薬品。医療施設での診断により処方される処方箋医薬品。ドラッグストアや薬局で入手できる一般用医薬品があるわけです。