医師紹介

お知らせ

  • 診察のお知らせ new

    12月28日(金)、午前、午後とも一般診察させていただきます。

       ( 午前のみインターネット受付は行っておりません。お電話にてお願いします。)

    [2018/12/14]
  • 年末・年始休診のお知らせ new

    休診日は12月31日(月)~1月4日(金)まで

    とさせていただきます。

    1月5日(土)からは通常通りの診察となります。

    よろしくお願いいたします。

    [2018/12/11]
  •  

    当クリニックは子供さんからご高齢の方まで、難聴の診断・治療や補聴器のご相談(購入も可能です)に、力を入れています。

    なお、補聴器をすでにお持ちの方も厚生労働省認定補聴器適合判定医により、お使いの補聴器が合っているか調べる検査(保険医療です)も行っています。

    詳しくは当クリニックのホームページ難聴・補聴器外来をご覧ください。

     

     

    [2018/03/20]
  • インターネット順番予約 

    お電話、インターネット(スマートフォン、携帯電話、パソコン)いずれでも診察の順番を予約出来ます。順番予約後はスマートフォン、携帯電話、パソコンのホームページで、「診療番号」や「待ち人数」を見ながら、ご自分の順番が近付いてきてから、医院にお越しいただくことができます。

    [2013/06/17]

医師紹介

南谷 肇子・院長

 

近畿大学医学部卒
医学博士
耳鼻咽喉科専門医

 

身体障害者福祉法第15条指定医
厚生労働省認定 補聴器適合判定医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医

 

日本耳鼻咽喉科学会会員
日本聴覚医学会会員

incho01
南谷 隆明

 

和歌山県立医科大学卒
同大学院中2年間ニューヨーク
メモリアルスローンケタリング
がんセンター留学
 
医学博士
耳鼻咽喉科専門医
臨床遺伝専門医

 

身体障害者福祉法第15条指定医
厚生労働省認定 補聴器適合判定医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医

 

日本耳鼻咽喉科学会会員
日本聴覚医学会会員
日本甲状腺学会会員
日本遺伝カウンセリング学会会員

dr-takaaki01

院長ご挨拶

 耳・鼻・のどは聴覚・嗅覚・味覚という私たちの五感の大部分を担う大切な場所であり、互いに関係する複雑な構造をしています。
 聞こえに関しては、幼少児期ではことばの発達や学習能力に影響します。また、高齢化社会においては加齢性難聴が増加し、医学的にも老人性うつや認知症の進行に影響するなど深刻な問題になっています。
 近年、さまざまな病気において遺伝子が関係するということを耳にする機会が多くなっています。耳鼻咽喉科においては「遺伝性難聴」がその代表的な疾患です。医師(臨床遺伝専門医:南谷隆明)という専門的な立場から、患者さまとの良質な信頼関係の上に、遺伝性疾患の説明をする社会的な責務があると考えております。
 私たちは常にたくさんの知識を吸収しつつ、質の高いより良い地域医療を目指し前進して参りたいと思っております。

 

 余談ではございますが、おかげさまで、いづみクリニック耳鼻咽喉科は2017年秋に開院20周年を迎えました。
 私自身、仕事と家事の両立、両親は高齢となり少しずつ援助が必要となるなど、これからも乗り越えなければならない壁が待ち受けております。
 同じく、いづみクリニックの大部分の職員も働く女性として常にベストを尽くし、お互いを思い助け合う力強いチームです。院長として感謝と共に女性が働きやすく、更に社会人として能力を見いだし育成できる職場を創ることを目標にしております。

 

2018.4.1.

 

いづみクリニック耳鼻咽喉科

〒599-0204
大阪府阪南市鳥取654-3

TEL:072-472-5551
FAX:072-472-5553

▲このページの先頭へ